20代後半、私の幸せの基準…【仕事・お金・家族】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの本

本日は

20代後半、私の幸せの基準と考え方…【仕事・お金・家族】

についてお話します( ◠‿◠ )


私の幸せはお金を稼ぐこと!

いや、

私の幸せは家族や友だちと充実した時間を過ごすこと!

いや、

私の幸せは趣味にお金と時間を費やすこと!




そうですね、

あめは人それぞれ幸せの価値観が違うので

どれもいいと思います( ◠‿◠ )

ですが幸せのために

自分の幸せを犠牲にしている人が多いように感じます。



【誰かのため】

は、まず一旦置いておいて自分で選択する人生を生きてみたい

と思うようになりました。

人生で思い悩むことがあっても

自分なりの幸せの基準があれば、

少し立ち止まっても

ま〜そんな時もあるか!

と思えたりします( ◠‿◠ )

あなたの幸せの基準も合わせて考えてみて、

日記や日々の記録にメモしてみてください。

日々更新し直してみてもいいと思います。


過去の自分が

今の自分を救ってくれることもあります!


こんな方へ

一見コミュ力高そう(だいたい初対面の人に言われる)

でも人間関係に異常に悩んだり、

幸せについて追求してキリがない方に向けて

この記事を書いていきます( ◠‿◠ )

今、幸せで満ち溢れている人も

自分の幸せの基準を考えるきっかけになれば幸いです( ◠‿◠ )



正社員を辞めた



私はパート勤務と個人事業だけでは

収入が安定しないため

一時期正社員を経験したことがあります。

周りはみんな親切で優しい人ばかりですし、

収入も安定してボーナスもありますし、

私にとっては十分すぎるお給料でした。

仕事の中で

たまに面倒臭い対応に追われることはありましたが…。



やっとの思いで就職できたのに

続けることができませんでした。



人と会うことが極端に怖くなり

初めて退職代行を利用しました。

お金はいらないから

今すぐ誰もいない静かな場所に行きたい!

家に引きこもりたい!早く帰りたい!毎日胃が痛い。

生きている時間をただただ無駄につかっている感覚が絶望的でした。

休みでも仕事を完璧にしたくてずっと勉強してしまったり

(多分そこまでしなくてもいい余計な勉強)

人の顔色を異常に気にして神経すり減ったり、

作り笑いと作り優しさで胃が痛くて仕方ありませんでした。



正直このまま人生の大半を仕事に費やすのかと

思うと

特に自分がやりたいわけでもない

誰でも代わりのいる仕事をする意味があるのか。

とか

行きたくもない飲み会や一部ではありますが気の合わない(生理的に無理な)人間に

愛想笑いして色々なものを押し殺して生きていくのか。

毎日仕事してる時こんなことばかり考えていました。

毎日仕事のことで追われていると

自分の生きてる意味や価値や幸せについて

答えはないのにぐるぐるぐるぐる

考え出して止まりませんでした。




(余談)

とあめが話すと、あごさんは

『人は生まれた意味なんてないよ。ただそうやって自分の存在価値を確かめたいから

生きてる意味とか考えたり、何か自分が信じたいものを崇拝するんだよ。以下、略』

こういう話は夫婦間でよくするのですが、

あごさんから学ぶことや考えさせられることは日々多いです。

何のために仕事するの?



大半の方は生活のためだと思います。

私も、生活のために仕事をします。



必要最低限の生活するお金を稼ぐことが

出来ればそれでいいと思ってます。



仕事をするときは真面目に取り組みますが

基本しなくていいのなら仕事はしたくない

というのが本音です。


今は夫婦共働きが一般的で、

働き方も

それぞれ自由に選ぶことができる時代になりました。

で私はふと思ったことがあります。



誰もやりたくないけど、

誰かがしなければいけない仕事…

例えば

保育士や介護士、医療従事者、学校の先生など。



中には情熱とやりがいを持って

仕事している方もいらっしゃいますが。



特に保育と介護は必要なのにもかかわらず

給料が少なく、労働環境も悪い。

だけど誰かが仕事しなければ社会が回らない…。



とあるバイト先で主婦さんが言っていたことが

『保育園の先生がどんどん辞めていっちゃって、

保護者としては困るのよ』

と。



これから先、

さらに自己責任の時代になって

みんながみんな理想の自分がやりたい仕事をし始めたら

将来そういった仕事は誰がやるの?

やらされるはめになるの?

【やりたい人がやればいい】は

個人的に浅はかな考え方だと思いました。


貧富の差は広がるばかりで

人類が全員幸せになることがないと

思うと社会構造は残酷だな…

と思います。


金持ちはさらに金持ちに。

貧乏人はさらに貧乏になっていくように

つくられているのですね。


だからこそ

学び続けて教養を身につける。

視野を広げることが大事なのかなと思います。



もっと豊かになろうと

どんどん豊かさを追求していくことで

不幸になる人や失われる命があることを

知った日はショックでした。

時代は繰り返します。

私はこの本が大好きで、何回も読み返します。

人間の本質を知ることで、少し安心できるのです。

どんなに時代が変わっても

物理的に豊かになっても根元的なものは

変わらないような気がします。

年に休みが2日しかないって

ブラック通り越して、ブラックホール企業だ…

この時代に生まれていたらと思うと

顔が青ざめてしまいます( ゚д゚)

気になる方は是非お読みください

おすすめだよ




話がそれましたが

私は必要最低限生きていく為

仕事をしています。

理想の仕事の基準

まず自分の能力、スキル、できるしたいこと、

できないしたくないこと、得意、苦手を


客観的に把握することが大切かなと思いました。




キャパシティーオーバーな仕事を

してしまうと心も体も壊れます。



理想*

仕事時間

・週に25時間未満

できるしたいこと

・ダンスの振付つくる

・振りコピ(難易度による)できる

・ラフなイラストを描く

・Illustratorの基本的な操作

・ブログ書く

・動画編集

・家事全般

できないしたくないこと

・有害な人とのコミュニケーション

・社交辞令

・SNS活用

・人と会う(極力減らしたい)

とさらっとまとめましたが

現在無理なく自分のペースで

仕事ができているので

あめ的には二重丸です( ◠‿◠ )

ちなみに

できるしたいことは仕事でなくても

自分がずっとやっていたいことです。

疲れないですし、

ただただ楽しいですからね。



なるべくたくさんの人と関わらず、

好きな作業だけが出来たらこの上なく幸せですね…。



お金はどれだけあれば幸せなの?



月の生活費はどれくらいかかりますか?

あめは一人暮らしの時、

月10万円あれば

かなり幸せな生活が出来ます!

内訳▶︎

(家賃、電気ガス水道、国民年金、食費、交通費、通信費)

まず、20代から30代前半の男女の一人暮らしにかかる費用については総務省の2019年の統計データ(※1)によると、およそ14万から15万円という調査結果があります。

引用:20代の一人暮らし、実際にはどのくらいお金がかかる?女性・男性で比較してみた



あごさんと生活するようになり

1年間毎月出費と支出を計算しています。

二人暮らしでは

消費を抜かすと

17万円あれば十分幸せな生活が出来ます。

消費▶︎

あごさんは

機材関係のもの、グロー、仕事先での食費を

お小遣いの中から購入してます。

嗜好品を買う時はあめに報告してから購入しています。



あめは

基本的に本・漫画しか買わないです。

お小遣い3000円あれば十分です( ◠‿◠ )

BOOKOFFで好きな漫画や本も買えるし、使わなければ貯金します。

そして年に一回あごさん家族と旅行に行く費用があれば十分幸せです。

毎月必要最低限のお金は

月20万円

二人暮らしでかかる、家賃を抜いた生活費は「全国平均で約220,000円/月」となっていますが、住む地域やライフスタイルによって変わってきます。

引用:年収別の二人暮らしの生活費|3000組のデータでわかる平均値と分担方法



現状、

平均より質素な暮らしをしていますが、

大人になった今の方が

子ども時代より日々充実していて幸せです

( ◠‿◠ )*


理想のお金の基準


理想*

将来子どもができることを想定すると

毎月40万円

は必要かなと思います( ◠‿◠ )

自分のペースでこの目標に

近づけるようにコツコツ頑張ります。

家族関係について



私は

父と不仲ですが、そして

その父は祖父と不仲です(笑)


不仲というより、

父の言動と行動が

全く理解出来ないのと

まともに会話が出来ないので

基本的に無視しています

先月、

外出自粛期間中も

パチンコに行って○円勝った!とLINEが来ていました。

正気ですか? ( ´_ゝ`)

ですが、私はもう諦めました。

父はお金ないと言いながら、

なぜほぼ

毎日ギャンブルをするのか

小さい時から意味不明でした。

かなりショックですが

私の父はギャンブル依存症だと思います。

ギャンブルが仕事なんだ!

と堂々と周りに話しています。

理解出来ないので

見てみぬふりをしていましたが

これが現実なのかと思うと深刻な問題です。



それ以外は

特に私の家族はとても仲が良い方かなと思います。

家族全体は仲良しです。


大人になった今でも家族で

定期的に誕生日パーティーをしたり、

集まってご飯を食べたりしています。

あごさんもたまにあめの家族のご飯会に参加してくれます。

理想の家族関係



あめはあごさん家に

お嫁に来たので新しい家族が

出来た喜びと

本当に心からあごさん家族が大好きです。

あごさんのご家族とは

結婚する前から

旅行や山登りに

連れて行ってもらい

初めて体験する事ばかりでした。


ママと二人でディズニーも

行きました。


家族旅行って楽しいんだなぁ*

家族っていいものだなぁ*

と初めて思いました。

そしてあごさんママとパパから

あごさんの小さい時の話や

人生の色々な話もたくさんして

今まで自分が勝手に作り出していた

大人像が一気に崩れていくような気がしました。

信頼できる大人も世の中に存在するんだ…と。

まとめ

いかかでしたか?



中には本当は幸せじゃないから、

幸せだ!私こんなに幸せ!

とブログに書くんでしょ?と

思う方もいらっしゃると思います。


私も自分がとても不幸だ。

今の自分に満足してない。

何してもうまくいかない。

と思っていた時は


キラキラした人の投稿や

リア充の人が

憎くて憎くて仕方なかったです…

とても醜いですね。

だけどそんな自分がとても嫌でした。

その気持ちをまず自分の幸せに変える工夫をしてみたら

特に頑張らなくても

毎日幸せだと自然に思えるようになりました

( ◠‿◠ )


具体的に

・他人と比べるより過去の自分と比べて変わったことに注目してみる

・あごさんに毎日感謝の気持ちを口に出して伝える

・自分が大好きな人との時間を優先する

・好きなことを追求してみる



今の自分嫌だ!変わりたい!

と思うのなら、

ほんの少しだけ

ほんのちょっとだけ

意識して行動してみるだけで

世界が本当に違うものに見える

と実感しています。



あなたの幸せの基準を

一度再確認してみて、

それを軸に

人生豊かに過ごしていきましょう

( ◠‿◠ )私もまだまだ人間生活楽しみます



最後まで見てくれて

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました