【危険!?】自分の子どもの顔写真やエピソードをSNSにアップすることのメリットとデメリット

スポンサーリンク
スポンサーリンク
あごあめ夫婦

あめはまだ子どもが居ませんが、

いずれ自分が母親になるのだと思うと、

ネットの使い方について改めて考えることがあります。

インスタやアメブロ、他SNSでも

芸能人から一般主婦の方のまで

自分の子どもの顔写真をアップしている方は

たくさん居ます。

そういった行為を否定するわけではありませんが、

ネットが日常生活に多く取り入れられている

現在だからこそ使用するメリットとデメリット

を把握することは大切かなと思います。


自分の子どもの顔写真やエピソードをSNSにアップすることのメリットとデメリット

について一緒に考えていきましょう( ◠‿◠ )



結論:私が親なら写真もエピソードもアップしない




これは賛否両論なので、どっちが悪くていいという話ではありませんのでご了承下さい。

個人的見解ですが、

まだ意思決定が出来ていない子どもの写真を

小さなうちからエピソードと顔出しでアップすることはリスキーかなと思います。



理由はデメリットで述べていきます。

それでもネットに我が子の写真などをアップして

得られるメリットもあるはずです。

でないと皆さん写真をアップしようなんて思いませんよね。



メリット

①子どもの成長をみんなで見守ることが出来る



小さな時から大きくなるまでの過程を

ネットにアップすることで

ネットでしか出会えなかった人たちと

子どもの成長を共有することが出来ます。

子どもに関する投稿に反応があれば

自分のこと以上に嬉しい!

育児をもっと頑張ろう!

と子育てにおいて前向きな気持ちになるのかな…

と思います。

②自分の楽しみ趣味化



趣味や好きなことは人それぞれ。

子どもが大好きな親なら

いつも子どものことに意識が向きますよね。

例えば、

この前の遊園地にいった時のエピソード面白かったな!

写真もすごくかわいく撮れた!

早くブログに書きたい!そして誰かに見てもらいたい!

というように子どもに関することを

SNSにアップすることが日常茶飯事になっている

のかもしれません。



③友だちや仲間作り



あめはまだ子育てを経験していませんが、

毒親や機能不全家族を題材にしたドキュメンタリーを拝見して思うのが、

孤立して周りに協力を求めない親ほど子育てに対して

投げやりですごく不幸そうだな…と感じました。


身近に信用できるママ友や家族、仲間が

居れば子育ての悩みを共有して少しは不安を解消出来ます。



ですが身近に信用出来る人がいない場合、

SNSで気の合うママ友を見つけて仲良くなったり。

自分が好きなママブロガーさんを見つけたりして。



みんなもこんな大変な思いをしているんだ…

子育てはこんなことが楽しいのか〜

なんて感じることで子育てへの不安が解消できるのかなと思います。




デメリット

①ネットストーカー被害に遭う



SNSはもちろん便利ですが、使い方によっては凶器になります。

いやいやいや自分は大丈夫!と思っている人ほど

用心した方がいいかなと思います。

世の中は善人ばかりではありません。

自分が正義だ!と思い込み

ストーカー行為や嫌がらせを日々している人はたくさん居ます。

正義なんて誰にもはっきり理解できないし、証明出来るものではありません。

あめの今までの経験で深くそう感じています…。

ルールや法律はあくまで私たち人間が楽しく安全に平和に暮らしていくため

あるものかなと思います。



②子どもが大人になった時どう思うのか



仮に自分が子どもの立場だったらどうか考えてみました。

親がネットに自分の幼い時の顔写真とエピソードを書いていたら・・・

と思うとあめは嫌でした。

見ず知らずの人たちに自分の成長過程を知られている

なんて大人になり初めて知った時には本当にショックを受けます。

あめのように思わない人はそれはそれでいいと思います。



③家族との時間が疎かになる



ネット時間が増えるほど、

実際子どもと遊んだり勉強を見てあげたり出かける時間が

減ってしまいます。

現在は共働きが一般的ですから、

それでさえ子どもは親と過ごす時間が少なく寂しい思いをするのかなと思います。

我が子のために(自分のために?)と写真を撮ってブログを書いてアップする時間

を否定するわけではありません( ◠‿◠ )

あめは、ちびまる子ちゃんでいうたまちゃんのお父さんみたいな人は好きです。

かわいい自分の子どもの写真をいっぱい撮っちゃうお父さんは素敵です( ◠‿◠ )*



なので、仕事以外の時間

なるべくちゃんと子どもと過ごす時間に当てたらよりいいのでは?と思うからです。



それに自分の子どもの写真を見ることで喜んでくれる家族にこそ見せてあげたらいいと思います。



まとめ

いかがでしたか?

あめ自身は

自分の子どものエピソードや顔写真は

ネットに載せないようにしたいです。

これは賛否両論なことなので

あくまで私の考えと選択です。

私の人生は私のものであり

私の選択によって決める権利があります。

子どもは親を選べませんし、

子どもの人生を親が全て支配してしまうこと

子どもを承認欲求を満たすための道具にしては

いけないと思うからです。

(ネットに子どもの写真をアップしている人が全員そんな人だとは思いません。)



子どもにもそれぞれ

夢を持ち、好きなこと、実現したいことを選ぶ権利があるからです。

子どもが自分自身の選択ができるようになり

SNSを使う分にはいいかなと思います。


それにあめは今の家族をとても信頼してるからこそ

子どもに関することは家族間で共有できたらいいと思っています。




毒親のもとで幼少期から成長過程を過ごすと、

一般常識的なことや人としての倫理観が歪んできます。

あめは、親として子どもに産んでほしくなかったなんて思われたくないです。

何より産まれることってすごいことで!

すごくHAPPY!なことですよね。



なので、

子育てについて学びたくて保育士の資格を独学で取得しました。

というのも自分が毒親になりそうで怖い…と思ってしまったからです。

まだまだ学びたいこと

実践したいこと

経験したいことが山積みですが少しずつ楽しんで生きていきたなぁ。

新米主婦ですが無理せず頑張りたいです( ◠‿◠ )



このブログでは

あめエピソードが中心になります。

共感すること、ご質問、コメントなどは随時募集してますので

お気軽にどうぞ〜( ◠‿◠ )


最後まで見てくれて

ありがとうございました。

この記事が気に入ってくださったら

↓ご自身が使用しているSNSのアイコンで

シェアしてくれたら嬉しいです。

では、また更新しますんすんー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました