踊ってみたは何が魅力的なのか考察してみた5選

スポンサーリンク
スポンサーリンク
踊ってみたの魅力踊ってみた

本日は

踊ってみたは何が魅力的なのか考察してみた5選

をお届け( ◠‿◠ )

踊ってみたはYouTubeやニコニコ動画等で

若者中心に

人気を誇るカテゴリーですね。

実は踊ってみたを初めて投稿したのが確か

2012年でした。

(黒歴史すぎて震える)

動画投稿はかなりマイペースなあめですが

踊りたい曲

振付してみたい曲たくさんあります

( ◠‿◠ )

このペースでいったとしても

100歳くらいまで続けていそうです。

それくらい魅力的ですごく楽しいですyo〜

踊ってみたの魅力

踊ってみたは一体何が

魅力的なのか考察してみました。

個人的見解ですが、共感することがあれば

嬉しいです。

共感せずとも、そんな世界があるのか〜

なんて思っていただければ幸いです。

完璧でないところがいい

ダンスといえば

芸術的であって表現も幅広くジャンルもさまざま。

HIPHOP,JAZZ,バレエ,コンテンポラリー,KRUMP,LOCK,POP,ソウルダンス,ハウス,

テーマパークダンス,アイドルダンスなどなど。

ダンスの歴史や民族舞踊についての本には

全く知らないジャンルの踊りもたくさん記載されていて動画で調べようと

思いyoutubeで検索しても出てこないというものもあります。

踊ってみたではありませんが、

私の好きなダンサーさんで

アメリカ出身のマディ・ジーグラーさんは

ダンスはもちろん凄いですし、

人間技ではない動きもしますし

表現力も豊かで踊りだけでこんなに人を

引き付けられるなんてすごい!

と感動させられます。

プロのダンサーさんの踊りは

日々の積み重ねや努力それから高い技術力が

あってこそ、それにお金が発生しますね。

(ダンスに限らず仕事とはそうゆうことですよね)

簡単には真似っこ出来ません。

ただ踊ってみたの原点というのは

そういった憧れの人(アイドルでもアーティストでも)の真似をして

自分もなりきって踊ったり表現したい。

という思いの表れなのでは?

と思います。

踊ってみたは、

すごく完璧で非の打ち所がない作品

とはまた別の

どこか突っ込みどころがあったり、

親近感が湧くようなコンテンツだと思います。

ハマる人は

見ていて楽しかったり応援したいという

気持ちになるのかなと思います。

楽しそうな雰囲気

ひとりでも2人でも、大人数でも

踊ってみたは出来ますね。

あめはずっとひとりで踊っていましたが

最近一緒に踊ってくれる方もいて

すごく嬉しいのです。

下手とか上手いとか関係なしに

踊ることが好きな人

踊ってる動画は見ていて楽しいです。

楽しい雰囲気が画面越しでも

伝わることで気持ちを明るくさせてくれます。

みんなで踊る楽しそうな人達

お洋服、背景や場所

その踊る曲のイメージに合わせたお洋服。

アイドルやアーティストの衣装

キャラクターのコスプレを着て踊っている方も多いですね。

衣装に合わせて

外撮影したり、撮影スタジオで撮ったり。

自宅で撮ったり。

外撮影の場合、

朝一、夕方、夜など時間帯によって

ダンスの雰囲気も変わりますね。

あめの場合、

コスプレは露出多いのと細かなメイクが

苦手なので(カラコンは怖くて入れられません)

企業案件など、お仕事以外ではほぼ着たことはないです…。

それとほとんど自宅で踊っています。笑

個人的に

夕方くらいの誰もいない公園や海辺

撮ってみたいな…というささやかな夢があります。

コロナさんが静まったら実現するぞっ!と張り切っております。

世界観

撮る場所やその時の時間帯、

踊り手さん、カメラマンさんによって

同じ曲を踊っていても

世界観がまるで違います。

不思議だ…いい意味で個性を出し合っていて素敵だなと思います。

そこも踊ってみたの魅力だな〜

ハプニングあり

これは踊ってみたあるある

かと思うのですが

部屋で踊ってる時に親が入ってきたり、転んだり

そう言った予期せぬことが

動画で見ることができるのもいいですね。

踊ってみた動画を

色々みてると

たまにダンスより後ろにいるおじいちゃんとかの行動が気になったりします。

(※許可なく他人の動画をネットにアップすると肖像権の侵害になるため映り込んでしまったら顔にモザイクをかける等配慮しましょう)

まとめ

いかがでしたか?

私なりの踊ってみたの魅力を解説しました。

まだまだ書きたいことは

たくさんありますが

本日はこの辺で( ◠‿◠ )

最近はブログ開設と記事更新

とシムズ4(ゲーム)にハマっていて

踊っていませんでしたが

そろそろ踊ろう〜!

踊ってみたは見ることも

自分が踊ることも楽しむことが1番ですね。

最後まで見てくれて

ありがとうございました。

コメントもお気軽にどうぞ( ◠‿◠ )

この記事が気に入ってくださったら

↓ご自身が使用しているSNSのアイコンで

シェアしてくれたら嬉しいです。

では、また更新しますんすんー!

またねっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました