【二次創作】踊ってみたでコスプレすることは著作権違反なのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
踊ってみた

本日は

踊ってみたでコスプレすることは

著作権違反なのか?

の話をします( ◠‿◠ )

アイドルやアーティストの衣装

キャラクターのコスプレ

を着て踊ってみた動画を撮影すること。

(※著作権は大丈夫なのでしょうか?)

そんなもやもやを解消すべく

調べて記事にまとめてみたので

コスプレして踊ってみたがしたい

という方向けに

注意点をお伝えします。

二次創作踊ってみたでコスプレすることは著作権違反なのか?

あめは

自分自身コスプレはしない人

(露出とカラコン苦手)ですが

コスプレイヤーさんは好きですし

二次創作推奨派ですん。

注意※個人が調べた内容であり、必ずしも正しいとは限りません。

そちらの注意を踏まえてご覧いただけたら幸いです。

付け足して頂ける内容があれば、コメント欄へ

お願いします。

結論から言うとNGです

ぐへっ。

あめは個人的に二次創作推奨派です。

(二度目)

コスプレで踊ってみたを見るのも大好きですし、

規制が厳しくなることでコスプレしたり踊る人がいなくなってしまうのは悲しい…。

ですが

著作者の許諾をとっていない場合、

コスプレをして

SNS上にアップするという行為は

送信可能化権の侵害 になるそうです。

ここで気になる…

みんなコスプレして踊ってるじゃんー!

みんな写真アップしてるじゃんー!

そうなんです。

あめも内心

著作権とか公衆送信権とか難しいことは

詳しく分からんが

みんながしているし…いいのでは?

と思ってしまいます。

コスプレする際の注意点

注意点としては

著作物を営利目的で使用しているか、していないか】です。

NG

●コスプレして踊った動画をDVDに焼いて売る

●コスプレして撮影会(有料)する

●コスプレしてライブ(有料)する など。

著作権者の承諾なしに

これらの行為は基本的にNGです。

著作者の立場から考える

では著作者の立場で考えると…

著作者さんも人間ですから

(この作品の二次創作は嬉しいけど、

この表現の仕方はやめてほしい。)

そう感じているかも知れません。

(ファンの皆さんの気持ちが嬉しいし、

少しでも自分の作品が世に広まってくれるから

まぁ著作権侵害してても

目を瞑っておこうかな…)と黙認している。

それに消費者が甘えて好き勝手に

著作物を利用する。【みんなやってるし大丈夫!】という感覚になっている…

というのが実情なのですかね。

好きだからこそ応援したい気持ちで

二次創作しているという方がほとんどですが。

んん…なんとも複雑な問題です。

※中には著作権者さん自ら二次創作を推奨している方もいらっしゃいます。

著作物の利用方法

そう考えると著作物に対する思いや扱い方も慎重になります。

以前あめも

この曲と振付好き!

だから踊ってみたで撮ってみよう!

くらいの軽はずみな気持ちでした。

それに著作権についても詳しく知らなかったので

何がどうNGなのかよく理解していませんでした。

コスプレするにせよ、二次創作するにせよ

著作者さんやその作品に関わる全ての人達の

気持ちも同時に尊重して扱わなければですね。

SNSにアップしなくても楽しむ方法

例えば、

一人またはお友だちを自宅に招いたり、ハウススタジオを借りて

コスプレパーティーして踊るとか。

コスプレした姿を

SNSにアップしなくても、そのように楽しむ方法もあります。

私用範囲内で利用するのであれば、問題なく著作物を利用できるはずです。

親告罪とは?

著作権は親告罪なため、

権利者が『私の作品無断で使わないでください!違法ですよ!』と言ってこなければ

罪にはなりません。

踊ってみたで

捕まった方などいないとは思いますが…

許諾と黙認の違いを1人1人が

認識するべきなのかな…と。

決して二次創作を否定しているわけではなく、

著作権者の利益を守るという観点を忘れず

創作活動に取り組んでいきたいですね。

ということです。

参考記事

【踊ってみた】とは別に

コスプレーヤーさんは

こちらの記事を読んでいただければ

何がNGなのかはっきり理解できると思います。

あめも法律の専門家ではないので

難しい文章はさっぱり理解できませんが

とても丁寧にまとめられている記事ですので

ぜひ一読してくださいね〜!

参考記事:

【コスプレイヤー必見】法律から見るコスプレのセーフとアウト。SNSアーカイブはどっち? ~著作権と関連の概念~

【コスプレイヤー必見】法律から見るコスプレのセーフとアウト。SNSアーカイブはどっち? ~著作権と関連の概念~ | アリエクスプレスで中国輸入    
コスプレイヤーが知っておかないといけない著作権者の権利や関連の概念 前提として知っておかないといけない法律の概念は、 著作物の複製の権利は作者にあります。 複製とは、 複製・録音・録画・写真撮影・模写・スキャンなどの行為や、 それを保管する行為などです。 原作者の持っている著作物を翻案する権利です。 小説や音楽などの、...

これから踊ってみたの投稿始める方や

振りコピしたい方はよかったら

こちらの記事も参考に見てね( ◠‿◠ )

まとめ

まとめると

コスプレをして踊ってみたがしたい

という方は

自宅で一人で踊るか

少人数の仲間内の集まりで踊るか

私的利用範囲内で楽しむことが安全です( ◠‿◠ )

著作権者さんの許可があれば動画アップは可能です。

個人的に

SNSにコスプレ写真または動画をアップする人が

全くいなくなっては著作者さんは逆に困るのでは…?と思いました。

(広告費払わずに宣伝にもなりますし、ファンが増えてくれることは嬉しいことですからね)

法律があることにより秩序は守られますが、

法律を厳しくすればするほど

楽しいことも減るような…

厳密には

コスプレをして踊ってみたを投稿する

と衣装に関する著作権侵害に触れるが

現実的には

あまりにひどいもの(悪意がある)でない限り捕まることはないそうです( ◠‿◠ )

どんどんアップしましょう!とは大きな声では言えませんが

1人1人著作権に対する正しい認識を持った上で

自己責任でアップする分には問題ないかと思います。

その作品への感謝とリスペクトの気持ちを常に大切にして

コスプレも踊ってみたも楽しみましょうね( ◠‿◠ )

ファンであるからこそ、好きだからこそ、その作品をいいイメージで広げていくこと

が大切なのかな…個人的意見です( ◠‿◠ )

あめも気をつけたいです。

最後まで見てくれて

ありがとうございました。

コメントもお気軽にどうぞ( ◠‿◠ )

この記事が気に入ってくださったら

↓ご自身が使用しているSNSのアイコンで

シェアしてくれたら嬉しいです。

ではまた更新しますんすんー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました