【踊ってみた】ネットにアップせずとも踊れますが、アップする理由は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アップせずとも踊れますがネットにアップする理由は?踊ってみた踊ってみた

【踊ってみた】ネットにアップせずとも踊れますが、ネットにアップする理由は?



踊ってみた

は2007年3月ごろから流行り出した

ネット文化からうまれた人気コンテンツです




主に好きなアイドルやアーティストのダンスを

真似て踊ったり、最近は好きな作曲家さんや

ボカロPさんの曲に踊り手さんが自ら振付をつけて

(オリジナル振付)踊ってみたをされている方もいます



参考記事:

『ニコニコ動画』で定番ジャンルとなった“踊ってみた”動画! 何故踊る?その心理を聞いてみた




もともと踊ってみたが

流行る前の


70年代アイドルブームの時でさえ

ピンクレディーさんや

キャンディーズさんの踊りを真似して踊る人は

多かったのではと思います


私の母も若い時

ピンクレディーさんが好きで

よく真似して踊ったと話していました

そんな多くの人がハマる踊ってみたについて…

ずっと疑問に思うことがあります



【いったいなぜネットにアップするのか?】

振付師になりたい(仕事に繋げたいため)


動画投稿がきっかけで

振付やバックダンサー、モーションキャプチャーの仕事

を依頼される踊り手さんも多いのでは



YOUTUBEやニコニコで

企業さんやアイドルプロデュースされている方が

事前に踊り手さんの動画を見て

仕事依頼してくださる環境はとても有難いことですよね




個人の夢が現実になるチャンスが

グッと広がります

就職活動でいう動くエントリーシート

のようなものですね

ファンとしてご本家さんにみてもらいたいor拡散したい




ご本家さんに関わるクリエーターさんのファンであるため

好きなことをアピールしたい

または

応援していますをアピールしたい

という踊り手さんも多いのではと思います

あとはもっとたくさんの人に知ってもらいたい

という気持ちから

拡散する目的の方もいると思います

自分(踊り手本人)のファンが喜ぶため



ネット文化が面白いと感じる点は


ご本家さんをリスペクトする歌い手さんや踊り手さんの

ファンが存在していることです

簡単にいうと

【ファンのファン】みたいな…w


個人的に好きな踊り手さんは

足太ぺんた ちゃんです

オリジナル振付もかわいいですし

ご本人がめちゃくちゃかわいいです


全然足太くないですが、むしろ

私は細すぎな脚より筋肉が程良く

ついていてほしいと思うため

バランスの良い体型だと思います

一度踊ってみたのワークショップに参加させて

頂いたことがあります

ワークショップの後、チェキ会があり

(踊り手さんのチェキ会はその日が初めてでした)

もう神対応で優しかった…( ´△`)

男性も女性もみんな大好きになる理由が

分かります

またワークショップがあれば参加したいです



単純に踊っている自分を不特定多数の人に見せたい



仕事にしたいと若干被りますが、

わたし、オレ

こんなに踊れますが?どう?

みたいな感じでアピールされてる方も

いるのではと思います




そもそもSNSは、

ほぼ承認欲求を満たすためのものだと感じます


ニュースの記事で芸人の小峠さんが

『どこ行ったとか、誰と会ったとか、

何買ったとか、別に発信したいとは思わねぇよなぁ』

とおっしゃっていて



このご時世珍しい…

ですがgomywayの要素を感じられて

個人的にはいいな〜と思いました



旦那さまのあごさんも

音楽の情報を得るためにTwitterはやってますが、

SNSは全くやらない人で

自分の自撮りあげる人の気持ちが分からない…

と私によく言ってますw



自撮りアップしてごめんなさい( ´_ゝ`)w





SNSやらない派の方は

承認欲求がなかったり、

特に興味がなかったりする傾向があると思います



正直、

多少ナルシストの要素がなければ

堂々と自撮りや踊ってみたの動画はアップしませんね

(インフルエンサーや芸能人の方は仕事で載せている場合があります)



そう考えると

この時代に生きる人は

私も含めて

承認欲求が強めな傾向にあります

なのでみんなもっともっと

お互いを褒め合いましょう

私は褒められることも褒めることも好きです





ダンスを上達させたい/踊りや作品に対して、客観的な意見がほしい



ダンスに限らず仲の良い人以外に

目標を宣言したり、経過を公開することで

客観的な意見をもらうことが出来ます



当たり前ですが人間は

自分がなんとなく嫌いだと思う人の

やることなすこと全部マイナスな印象になりますw




逆に自分が好きな人の

やることなすこと全部称賛してしまいがちですw



ですが

嫌いでも好きでもない人に見てもらえることで

フェアな意見をもらって

自分の活動に活かしたいと

思っている方もいるのではと思います

同じ趣味の人を見つけるため



今はネットで

友だち、恋人、ビジネスパートーナー

をつくることができる環境です





好きなことが同じというだけで

人は相手に安心感や親近感を抱かせます


踊ってみたを孤独にひとりで踊ること

ももちろん楽しいですが

好きなことがいっしょの人と踊るとなお楽しい

のではと思います



関連記事⇨振り覚えが苦手な人が楽しく振付を覚えられる方法


自分(所属しているもの)の宣伝のため

踊り手さんの中には

現役のモデルさん、アイドルさんが

いらっしゃいます

ご本家さんをリスペクトしていることは

もちろん

自分たちが所属しているグループなどの宣伝のため

撮影しているのではと思います


今、踊ってみたはヴァージョンアップされて

プロの方が撮ったような

もはや踊ってみたというより

MVのようなハイクオリティ動画

たくさんアップされています


趣味の域を超えているものは

芸能活動を本業にしている方が多いのでは


私はチープな動画もハイクオリティーな動画

もどちらも好きです

それぞれの良さがありますので


踊ってみたのイメージ

個人的に

踊ってみたの勝手なイメージは


【自宅でひとりで頑張って練習して

やっとの思いで不慣れな感じで撮るダンス動画】です

そこに人間味やシュールさを感じることが

できるので自宅踊ってみたをしている人に

なんとなく好感を持ってしまいます


私が踊ってみたを投稿する理由

・練習→撮影→編集の過程がものすごく楽しい

・好きな作曲家さん踊り手さんを認知してもらいたい

・承認欲求が強いため

・好きを学び続けるため

ネットにあげなくても十分楽しい

上記の理由がなかったら

踊ってみた動画は今ニコニコやYouTubeにも

たくさんアップされていて

踊りたかったら勝手に家で踊ることができます



ネットにアップせずとも今はレッスン動画まで

たくさんあがっているため

ネット環境があれば踊りたい曲を

24時間好きな時間にコピーしたり踊りたい放題です( ◠‿◠ )


もう最高!


この時代に産まれてきてよかった…



特に個人が楽しむためにはネットにアップせずとも

踊ってみたを楽しむことができます

私も上記の理由がなければ

特にアップする必要もありません

踊ってみたをどう楽しむか

まとめると

踊ってみたはネットにアップせずとも

楽しむことはできます


ダンス未経験者でも

レッスン動画や反転動画を

見ながら練習することも可能です


自信がついてきたり

自分がアップしたいな

と思ったら

▶︎踊ってみた(振りコピ)動画をアップする際に気を付けたい著作権の話

を気をつけてアップすればいいと思います


要はルールを認識して守れば

自分が楽しみたいように楽しめばいい

という結論に至ります



最後まで見てくれて

ありがとうございました。

それでは楽しい人間生活を!

いってらっしゃ~い( ◠‿◠ )

コメント

タイトルとURLをコピーしました