【体験記】ひとり好きのひとりディズニーの楽しみ方【20代主婦編】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとり好きのひとりディズニーの楽しみ方【20代主婦編】体験記

以前、

何かの記事でひとりディズニー

について書きますねっ!

と言っていたので



本日は

ひとり好きのひとりディズニーの楽しみ方【20代主婦編】

についてお話します( ◠‿◠ )

ひとり好きのひとりディズニーの楽しみ方【20代主婦編】

ところで、

ひとりディズニーしたことはありますか?

年パスやファンクラブに入ってる方は

よくひとりディズニーしてる方もいらっしゃるかなと思います

あめはほぼひとりです( ◠‿◠ )


こんな方へ

何が楽しいのか分からない!

ひとりディズニーしてみたいけど

楽しみ方がいまいち分からない!

ひとりディズニーなんて人目が怖い!

という方へ

あめ独自のな楽しみ方をご紹介します

参考になれば嬉しいna!

旦那さん居るのに、なぜひとりで行くの?



ひとりで行くことが

単純に好きだからです



あごさんは

アトラクションが乗れないのと

人混みが苦手なので、

あめが一緒に行きたい

と言った時のみ来てくれます笑



あごさんは

ビックバンビートが好きなので

一緒に行く時はショーを鑑賞して

ただブラブラしています( ◠‿◠ )



あめがひとりでどっかに行くこと

が好きなことは理解していて

海外でなければ

気を付けていってらっしゃい〜

という形であまり心配はされません




だからといって誰かと行くことが

嫌いとかではないです(;´д`)ややこしい性格だ



あごさんのママと2人で

ディズニーに行ったこともありますし、

妹と行ったこともあります( ◠‿◠ )

ひとりディズニーは下見もかねて

という点でもあめにとっては

メリットばかりです( ◠‿◠ )




楽しみ方5選行ってみましょ〜

気分で行きたい場所に行ける



あめは気を遣わないでと言われても

一緒に居る人に反射的にすごく気を遣います

それが仲の良い家族だとしても

次の日はすごく疲れてしまいます



相手にも悪いので

ひとりだと誰にも気を遣わず自分の好きなところに

好きなように行くことが出来るので

ひとり行動は楽なのです

シングルライダーだと

乗り物に早く乗れたり

キャストさんがフレンドリーに声をかけてくれたりします


ちょっとラッキーだなぁと思うこともあります

ただお庭を散歩している感覚



ディズニーの楽しみ方は本当に

人それぞれだと思います

あめは景色と人が楽しんでいる姿を眺めて

bgmを聞きながら歩いたり

ボー…っとしているだけで

とても幸せな気分になります



お庭を散歩している感覚です

幸せな空気を吸ってる〜

そう思いながら

ただ歩くだけで楽しいのです




ディズニーは

細部の細部までこだわりがすごくて

1日で見尽くせませんし

楽しみ尽くせません…



建築の観察と撮影



あめは西洋館が好きで

ひとりで館内ツアーに参加したり

写真を撮りに行きます

ディズニーにある建築も大好きで

建物の写真を撮りに行ってるのか

というくらい

建物の写真をたくさん撮ります



この建造物が

どの年代のどの国がモデルになったのか…

この建物は何の建物なのか…

などを調べるのが楽しいのです



例えば、

シーにある

19世紀初頭のニューヨークの街並みが再現された

アメリカンウォーターフロント

にある建物を眺めて行くと

看板に英語で

THE GREAT! el Molino Aerialist & Novelty Acts

と書かれていて



ここは

空中曲芸師とスタントマンの芸能事務所なのか!!!

と思いよく看板を見ると…



矢印が下に続いていて

事務所は地下にあるんだ…

空中曲芸なのに地下?

なんだかシュールで面白いなぁと思ったり( ◠‿◠ )

あとランドでは、ウォルトさんが

大好きだったアメリカ、ルイジアナ州19世紀初頭の

ニューオーリンズの街並みがリアルに再現されている



ロイヤルストリート

特にここに並ぶ建物が好きです




歴史を調べると

ニューオーリンズの中でも

最も歴史があって有名な地区

フレンチ・クオーター

(フランス地区)

フレンチクオーター

フレンチ・クオーターという名前ですが

1794年 大火事が起きて

フランス植民地時代の建物が

ほぼ焼けてなくなったそう( ゚д゚)



現存するものは

その時の統治者がスペイン植民

焼けた建物を

燃えにくい建物にリフォーム

デザインがスペインっぽい!



本当は

フランス様式の尖った屋根でしたが

平らのタイル張りになり

木造の壁ではなく

漆喰塗りにして

鉄細工バルコニーとベランダを設置され…

参考 :     ウィキぺディア フレンチ・クオーター



そして、

あの状態になったの…ね!

過去にそんなことがあったのね!

こだわりと遊び心と再現度が

凄すぎて調べたらキリがない

けど調べずにはいられません( ゚д゚)




発見が沢山あることも

ディズニーの魅力かなと思います



ひとりだから逆に人目が気にならない



ディズニーに来てる人たちって

みんなどこか日常を忘れて

浮かれいて陽気で楽しそう



なので

その中にひとりで遊びに行っても

あまり浮きません(※持論です

案外、若い方でもひとりで来てる人が

多いので謎に親近感がわきます

あめは

あのみんなが少し陽気で浮かれた感じがすごく好きなのです

日常生活で隣の満員電車に乗ってる人に

笑顔で手を振られることはないので…笑



正直、ディズニー以外の場所でも

人目を気にせずどこでも行く事はできます( ◠‿◠ )



特にひとりでよく行く場所は

西洋館(本を見ながら行きたい場所決める)

美術館

映画館です

人目を気にしないのは

人それぞれ、その人の人生を生きているんだ

という認識があるからです

人間観察は好きですが

どんな人がどんな格好してても

ひとりでいようが大人数でいようが

公共のルールを守って周りに迷惑かけてなければ

なんでもいいかな〜と思います


待ち時間は読書と人間観察と○○を学ぶ



ひとりディズニーのデメリットとして

あげられるのは

待ち時間が退屈ということですが

あめは読書をしてます



暗い場所では

周りの方たちの会話を聞いたり

(盗み聞きみたいですが、自ずと耳に入ってしまいます笑)

壁や装飾の観察をしてます



それから

ディズニーはなぜここまでリピート率が高いのか

考察することが楽しいです

例えば

サービスの質に注目すると

キャストさんの神対応が凄すぎます

あめはペコちゃんが好きで

ペコちゃん人形を持参してよく出かけます

ペコちゃんとプーさん

ディズニーに行く時は

手作りのプーさんの着ぐるみを着せて行きます

とあるレストランでキャストさんが

ぺこちゃん用にお子様シート

を持ってきてくれて

ええ…そこまでしてくれるの( ゚д゚)

とビックリしたことがあります

笑顔とゲストに対するおもてなし感が素晴らしすぎます

パーク内では

心が弾むようなbgmと華やかなショー、

そのエリアに合わせた装飾、

食べ物の匂い、地面の柔らかさ、

美味しくてデザインもかわいい料理など

五感を刺激するように造られているんだな〜

と思うと

人々が飽きずにパーク内で

夢のひと時を過ごせるのも納得です




他にも

パークにはハッと驚く気付きがたくさん

ありますne( ◠‿◠ )

またの機会にブログで共有したいと

思います

まとめ

いかがでしたか?

ひとり好きのひとりディズニーの楽しみ方【20代主婦編】

でした!



子どもがいたらきっと

ひとりディズニーは

しょっちゅうできませんが( ゚д゚);

子どもができたら

家族で行きたいな〜とは思います

あめのひとりディズニーの楽しみ方でした!

●気分で行きたい場所に行ける

●ただお庭を散歩している感覚

●建築の観察と撮影

●ひとりだから逆に人目が気にならない

●待ち時間は読書と人間観察とビジネスを学ぶ

参考になれば嬉しいです♪

おひとり好きさんはこの記事も面白いかも( ◠‿◠ )

最後まで見てくれて

ありがとうございました

この記事が気に入ってくださったら

↓ご自身が使用しているSNSのアイコンで

シェアしてくれたら嬉しいです。

コメントもお気軽にどうぞなり〜。

また更新しますんすんー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました